KOSE米肌の口コミは本当?実際に使用してその真意を検証してみた

乾燥、くすみ、ハリ不足などに効果があると謳われている「KOSE米肌」は、有名メーカーの商品であるだけでなく、人気ファッション雑誌を始めとした各種メディアにおける宣伝も大々的に行われており、その知名度は抜群と言えるのではないでしょうか。

その為、発売開始以降、ネット上には、数多くの口コミが投稿されており、同商品に興味があり、購入を検討していると言う方の中には、それらの口コミを参考にしたいという方もいらっしゃると思います。

しかしながら、ネット上に数多く存在するKOSE米肌の口コミは、良いものから悪いものまで多岐にわたっており、どれを参考にしたら良いのかと言うのが実際のところです。そこで今回は、商品の含有成分からその効果について検証するだけでなく、私自身がこちらの商品を実際に使用し、その使用感などについてリポートしてみたいと思います。

Contents

KOSE米肌の良い口コミ&悪い口コミ

商品購入前に口コミを見てから決める方は多くいらっしゃると思います。良いものも悪いものも両方参考になりますよね。KOSE米肌にもたくさんの口コミがありましたのでいくつかご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

KOSE米肌の良い口コミ

24歳 女性

肌がしっとり潤う

何か新しいスキンケア商品を使ってみたいと思っていたところ、KOSE米肌を見つけて早速使ってみました。化粧水や石鹸などKOSE米肌には数種類の商品があり、私はこの中で特に化粧水と美容液がお気に入りで、とにかく肌の潤いがすごいです。無香料で独特の香りもないし、肌にすっと浸透しやすくて、化粧ノリが良くなりました。本当にすべすべになるので思わず肌を触ってしまうくらいです。

27歳 女性

毛穴が目立たなくなった

私は特に肌荒れなどはなく、気になることと言えば毛穴の開きでした。KOSE米肌の広告を見て早速注文し使い始めました。化粧水の付け心地がべたつき等もなくセラミド成分の効果なのか肌への浸透がすごかったです。何日か経ったあたりで毛穴が前より目立たなくなっていることに気付きました。鏡を見るたびに気になっていたので、効果があって本当に嬉しいです。これなら素肌でも自信が持てます。これからも愛用していきます。

25歳 女性

乾燥に効く

とにかく乾燥肌で、どのスキンケア商品を使ってもカサカサが一時的にしか改善されずにいました。肌のキレイな友人がKOSE米肌を使っていると聞いて私も使ってみることにしました。化粧水を肌につけた時にピリピリとした感じもなく、肌にぐんぐん浸透していくのを感じました。それも一時的なものではなく、一回つけると潤いの持続力がずっとキープされていてあんなにひどかった乾燥肌が改善されました。私も友人の肌を目指して、ずっと使い続けていきます。

31歳 女性

肌のトーンが明るくなった

年齢を重ねていくにつれて肌のくすみが気になるようになりました。ネットで偶然見つけたKOSE米肌は効果がありそうだったので早速注文し、使ってみました。石鹸から美容液までライン使いで購入し、何日か経った時に周りから何だか肌のトーンが明るくなったねと言われるようになりました。自分では気付いてなかったのですが、確かに気になっていたくすみが前よりなくなっているようで、とても嬉しかったです。これはリピート決定です。

29歳 女性

トライアルセットがお得

周りでKOSE米肌を使っている人が多かったので、私も試してみることにしました。石鹸、化粧水、美容液、クリーム、マスクの5点トライアルセットは6433円相当なのに初回のみ1500円で注文することができ、とってもお得だと思います。私もこのセットを最初に注文し、商品自体もとっても気に入りました。肌がしっとりと潤って乾燥することがなくなり、これで1500円は安いと思います。効果を知るためにも初めにこの値段でライン使いを試せるのはとても良いですよね。トライアルセットがなくなっても5点とも揃えてライン使いしていきますよ。

KOSE米肌の悪い口コミ

34歳 女性

肌にあわなかった

KOSE米肌の化粧水が良いと聞き、私も使い始めました。トロっとしていて肌にすっと浸透していくのを感じ、これは効果が期待できそうとわくわくしていたのですが、数日使っていると肌が荒れるようになってきてしまいました。これ以上荒れるのを防ぐために、途中で使うのを止めました。残念でしたが、どうやら私の肌には合わなかったようですね。

28歳 女性

潤いが持続されない

今使っているスキンケア商品より良いものはないかと探していた時にKOSE米肌を見つけ、試してみました。私はKOSE米肌の化粧水と美容液を購入し、早速お風呂上がりにつけてみました。肌がしっとりとして、その時は潤いを感じられたのですが、すぐにまた乾燥してしまいました。何度かつけないと潤いがキープされなかったので、もっと効果が長続きすると良かったです。

28歳 女性

あまり浸透しなかった

前から気になっていたKOSE米肌のスキンケアライン、まずは化粧水を使ってみることにしました。トロっとしたテクスチャーで肌への浸透力もかなり期待していたのですが、つけた感じも特別に潤うとかはなく、あまり肌へ浸透しているのを感じることが出来ませんでした。その後も使い続けてはみたのですが、肌への効果が見られなかったので使わなくなってしまいました。せっかく期待していただけに、何だかとても残念です。

26歳 女性

べたつきが残った

最近友人からKOSE米肌の化粧水をおすすめされたので、せっかくなので使ってみることにしました。顔にぬった感じはしっとりしている感じがしたのですが、そのあとは何だかベタベタしてきました。私はどちらかと言うと、さっぱりした化粧水が好きなので好みではなかったようです。私のようにべたつきが気になる人には合っていないかもしれません。

27歳 女性

値段が高い

KOSE米肌のトライアルセットを購入し、とても気に入りました。特に化粧水と美容液エッセンスは肌の潤いがすごくてお気に入りです。トライアルセットは2週間分を1500円とお得になっているのですが、やはり通常で化粧水を購入すると5000円程するので、手軽には中々買えません。効果があるので仕方がないのかもしれませんが、もう少し値段が下がると嬉しいですね。

KOSE米肌のTwitter上の口コミ

KOSE 米肌のインスタ上の口コミ

KOSE米肌、「毛穴悩み解消 体験レポーター」に参加させていただいており、 🌼肌潤クレンジングクリーム 🌼肌潤石鹸 🌼肌潤化粧水 🌼フェイシャルマスク <非買品>を頂きました。 『米肌(まいはだ)』コンセプト キメ麗し、見目麗し、ふっくら炊き立てのような潤い満ちた肌へ きめ細かな理想の素肌の源となる、潤い。米肌は、水分を保つ力を育む、新発想のスキンケアです。 🌼肌潤クレンジングクリーム・・・肌に潤いを与えながら、なめらかなタッチでメイクアップ料や 汚れをしっかり落とす保湿クレンジングクリーム。 固めで、しっかりとしたクリームタイプのクレンジング。こっくりとしていて、伸ばしにくくメイクとの馴染みは大丈夫かなと思っていたのですが、肌の温度で徐々にとろけるように馴染み落ちていきました。 🌼肌潤石鹸・・・クリーミィで豊かな泡が、毛穴の汚れや古い角層細胞をすっきりと 取り除く洗顔石鹸。 泡立ちがはやくて、もこっふわっな泡を作り上げることが出来ます。洗い流した肌はもっちりと潤いが残り、明るくなりました。 🌼肌潤化粧水・・・潤いがつまったような、濃縮感と充実感のあるテクスチャーで、スーッと肌になじむ保湿化粧水。 ほんのりとアルコール臭がしましたが、そんなに気にならず。 さらりとした中に、少しとろみが感じられる化粧水。 肌の角質奥深くまで浸透してくれて、使う回数を重ねるたびに 肌にハリが生まれ、毛穴が徐々に引き締まっているような感じに。 🌼フェイシャルマスク(非売品)お肌をじんわり温めたり、冷やしたりすることで、スキンケア効果をより感じていただけるようなフェイシャルマスク。 ふんわりやわらかな肌ざわりで、やさしく肌にフィットします。 長くなりそうだったので、簡単なご紹介だけをさせていただきました。 詳しい使用感は、ブログにてご紹介中。 http://ameblo.jp/nemu28/entry-12284549270.html #KOSE米肌#毛穴悩み解消#体験レポート#肌潤化粧水#フェイシャルマスク#肌潤石鹸#肌潤クレンジングクリーム#米肌#米肌アンバサダー

そらさん(@soraaaaa28)がシェアした投稿 –

成分からみたKOSE 米肌の特徴は?

こちらはKOSE米肌化粧水の成分を取り上げてみました。

水・BG・エタノール・グリセリン・ジグリセリン・グリコシルトレハロース・コメエキス・ダイズ発酵エキス・ビフィズス菌発酵エキス・EDTA-2Na・イソステアリン酸PEG-50水添ヒマシ油・オクチルドデカノール・キサンタンガム・クエン酸・チオ硫酸Na・リン酸2Na・加水分解水添デンプン・乳酸Na・メチルパラベン

 

ライスパワーNo11

お米から抽出された成分で、乾燥を防ぎ、肌に潤いをもたらす効果があります。角層の深くまで肌に浸透しみずみずしさを与え、外部からの刺激から守ります。またハリと艶のあるキメの細かい肌へと導き、毛穴も目立たなくさせる働きもあります。それによりスキンケア商品に使われることが多くなり、注目されています。

ダイズ発酵エキス

ダイズ発酵エキスは保湿性が高く、肌のバリア機能を改善させるという作用があります。肌の水分量を逃がさず、しなやかさと弾力を維持させる特徴があります。それにより、多くのスキンケア商品に使用されています。

ビフィズス菌発酵エキス

ビフィズス菌発酵エキスはビフィズス菌からわずかに得られる貴重なエキスです。保湿性に優れており、紫外線や加齢が原因で衰えた細胞をよみがえらせ、改善させるという特徴があります。なので、化粧水や美容クリームなどのスキンケア商品に広く利用されています。

KOSE米肌の安全性・副作用について

KOSE 米肌に限らず、新たに美容クリームなどを購入する際には、肌へ悪い影響がないかという点に気を使うべきでしょう。特に乾燥肌や敏感肌の方の場合、この事は尚更です。

KOSE米肌は、その商品名からもわかる通り「ライスパワーNo.11」と呼ばれる米由来のエキスを配合しています。この成分には肌のキメを整える機能があるとされており、同商品の肌質改善機能の核を担っていると言っても過言ではないでしょう。

このライスパワーNo.11は、昨今発売されているスキンケア商品の多くに配合されている「セラミド」を体内で生成する働きがあるとされています。その為、より効率的にセラミドによる効果を実感できると言う点は、同商品の公式サイトや広告などでも大きく紹介されています。

また、この他にもKOSE米肌には、大豆発酵エキス、ビフィズス菌発酵エキス、グリコシルトレハロース、乳酸ナトリウムなどの天然由来の成分を数多く配合しています。

一概には言えないものの、ここまで天然由来の成分にこだわっていると言う事は、副作用など、肌への悪影響が表れる危険性を可能な限り抑える事に重きを置いていると言う事ができます。同様に、同商品には副作用を引き起こす原因になる事も少なくない着色料、香料、鉱物油、石油系界面活性剤なども使用していない為、安全性は比較的高い商品であると言う事ができるでしょう。

KOSE米肌と他のスキンケア商品との違いって?

近年発売されているスキンケア商品の中には、着色料、香料、鉱物油、石油系界面活性剤などを含有しない事で、商品そのものの安全性を高めている物も多いようです。この点においては、KOSE 米肌に関しても同様で、前項でも紹介したように副作用を引き起こす可能性が比較的低く、安全性が高いスキンケア商品と言えるでしょう。

一方でこのような安全性を高める事に重きを置いたスキンケア商品の中にも、様々な成分を含むことにより、結果的に副作用を引き起こす危険性が高くなってしまっている物も少なくありません。

しかしながら、KOSE米肌は、上述したライスパワーNo.11、大豆発酵エキス、ビフィズス菌発酵エキス、グリコシルトレハロース、乳酸ナトリウムなどの天然由来の安全性の高い成分が大半を占めている為、含有成分が多岐にわたるスキンケア商品に比べ、より安全性が高いと言う点は大きな特徴と言えるでしょう。

また、近年ではセラミドそのものを配合したスキンケア商品は数多く登場していますが、KOSE米肌の場合は、セラミドを生成する事を目的としてライスパワーNo.11を配合していると言う点もまた、大きな特徴と言う事ができます。

KOSE米肌の口コミが本当なのか実際に体験してみました

これらの特徴を見てみると、KOSE米肌は、天然由来成分を多く配合した、体に良く、優れたスキンケア商品の様にも思えます。実際にネット上には良い口コミも数多く存在し、多くの人がその効果を実感している様です。

しかしながら、一方で悪い口コミも決してないわけではなく、それらの口コミを参考にして購入するかどうかを判断したいと言う方にとっては、商品そのものの良し悪しを判断する決め手に欠いている状態と言わざるを得ないでしょう。

そこで今回は、私自身が実際に商品を購入し、その使用感や得られた結果について解説し、口コミの真意についても検証していきたいと思います。

KOSE米肌の良かった点

肌に優しい

昨今では天然由来の肌に優しい成分を含んだスキンケア商品は大変増えています。しかしながら、そのような化粧品の中には、添加物をはじめとした天然由来の成分以外の様々な成分を含んでいる為、商品自体には副作用を引き起こす危険性がないとは言い切れないと言ったものも少なくありません。

この点においてKOSE米肌は、ライスパワーNo.11、大豆発酵エキス、ビフィズス菌発酵エキス、グリコシルトレハロースと言った肌に優しい成分を含んでいる上に、香料、着色料、鉱物油、石油系界面活性剤と言った成分を含んでいない為、安全性は高いと言えるでしょう。また、アレルギーテストを行っていると言う点は、肌が敏感な人にとっても有益と言う事ができます。

トライアルキットがある為、「お試し」がしやすい

一概には言えないものの、スキンケア商品の多くは値段が高く、少し興味がある程度では手が出しづらいと言うのが現状です。中にはトライアルセットなどを用意する事で、商品の使用感などを気軽に確かめてもらえる様な配慮がされている事もありますが、実際はその様な商品ばかりではありません。

この点においてKOSE米肌では、定価6,433円に相当するトライアルキットを1,500円で販売しており、他のスキンケア商品と比較しても気軽に試すことが可能な商品と言う事ができるでしょう。

また、トライアルキットの中には、内容量が数日分しか入っていない為、継続して使用した場合の使用感を実感する前に使い切ってしまう事も少なくありませんが、KOSE米肌のトライアルキットには14日分の商品が封入されている為、使用感をしっかりと確認する事ができます。

伸びが良いのに保湿力は十分

スキンケア商品の中には、肌に塗った時の伸びは良いが、その分保湿力が低く、結果的に一度に使用する量は多くなってしまうと言うものや、反対に保湿力は高いものの、肌に塗った時の伸びが悪く、同様に一度に使用する量は多くなってしまうと言うものも少なくありません。

この点においてKOSE米肌は、肌に塗った時の伸びが良いにもかかわらず、保湿力は比較的高く、思った以上に長い時間保湿効果を実感する事ができました。

保湿を目的としたスキンケア商品の中には、その効果が持続する時間が短い為、夜寝る前に塗っても、朝起きる頃には肌が乾燥してしまっていると言う物も少なくありませんが、KOSE米肌の場合はその様な事はなく、より長い時間、保湿効果を実感できると言う点は大きな長所である様に思いました。

KOSE米肌の残念だった点

石鹸、化粧水、クリームなどがあり、結果的に高額になってしまう場合も

スキンケア商品を使用する際には、石鹸や化粧水など、様々な商品を併用する事で高い効果が表れるとされています。また、それらは、商品ごとの相性もある為、異なるブランドのものを使用した場合、思ったような効果を得られないと言う事もあり得るでしょう。

KOSE米肌の場合、トライアルキットには、石鹸、化粧水、美容液、クリームが含まれます。また、これ以外にもクレンジングクリームやジェルクリーム、アイクリームなどの商品もラインナップされており、トライアルキットに含まれる4点+αを定期的に購入するだけで相当な金額になってしまうでしょう。

定期購入割引や詰め替え品などを利用すれば、ある程度出費を抑える事も可能ですが、1本あたり5,000円を超える商品も多く、どの商品まで使用すればよいか折り合いを付けるのが難しいと言えます。全てそろえたいという方以外はまず必要なものから購入してみるのがよさそうです。

内容量が少なく感じてしまう場合も

公式サイト内で見る事ができるKOSE米肌に関する口コミの中には、低価格で内容量も多い為、ケチらずにたっぷりと使う事ができると言ったものが複数見られます。

確かにトライアルキットに関しては大変低い価格設定がされており、また、クリームなどに関しては少量でも比較的伸びが良いと言った特徴もある事から、コストパフォーマンスは比較的高いと言えるかもしれません。しかしながら、それ以降の通常購入、定期購入に関しては、スキンケア商品としては並、あるいは少し高い価格設定がされている事は否めません。

通常の商品を使っている中で効果があるからたっぷり使おうと考えてしまうと、消費するのが早くなってしまう方も多いと思います。

通常購入、定期購入に関しては、値段が高いからといって内容量が増えているというわけではなく、効果的な成分が理由となっていると考えられるので、突出して多いと言う事はない為、一度にたっぷり使えると言う場合は少ないような気がします。

乾燥肌が根本から改善されるわけではない

肌のトラブルを抱える方の中には、乾燥肌体質を何とかして改善したいと言う方もいらっしゃる事でしょう。KOSE米肌は、乾燥肌に効果がある事も謳っている為、そのような方が興味を持つ事も不思議ではありません。実際私自身も若干の乾燥肌体質だった為、KOSE米肌の効果には期待していました。

その上で同商品を使用してみた所、確かに保湿力はあるものの、ある程度時間がたってしまうと、また乾燥肌によるかゆみなどがぶり返してしまい、どれだけ使用してみてもそれを繰り返しているだけでした。

この事から、KOSE米肌は、比較的高い保湿力により、一時的に乾燥肌の症状を治める事は可能であるものの、ある程度時間が経過すると元の状態に戻ってしまう為、根本的に乾燥肌を改善する効果はない、あるいは、余程長い期間使用しなければ改善効果は認められないと言わざるを得ないでしょう。

KOSE米肌の口コミと、自分の体験したことを重ねて思った事

KOSE米肌を実際に使用してみて思った事としては、保湿力が優れていると言う点と、体に優しい成分を多く配合している為、副作用の危険性は比較的低いと言う事をその長所として強調したいと思います。特に、ライスパワーNo.11、大豆発酵エキス、ビフィズス菌発酵エキス、グリコシルトレハロースと言った天然由来の成分を多く配合していると言う点は、他の商品とは大きく異なるKOSE米肌ならではの特徴と言えるでしょう。

しかしながら、トライアルキットが比較的低価格である一方で、通常購入、定期購入での価格は決して安いわけではなく、継続して使用していく事を踏まえると、気軽に手を出せる商品とは言い難く、価格自体も気にされる方でしたら、躊躇してしまうかもしれません。

また、「KOSE米肌」の名を冠した商品は、石鹸、美容液、化粧水、クリームなどの基本的な物から、クレンジングクリーム、ジェルクリーム、マスクまで多岐にわたっており、どの商品まで購入すれば思ったような効果が得られるのか、消費者が判断しにくいと言う点もあるので、そういった判断できやすい説明などもあった方がよいかとも思います。

また、個人差はありますが、効果を感じるには時間をかけて経過をみていった方が良いでしょう。口コミを見ていても、継続的にしっかりと続けていた方に多く効果が表れているようなので、試してみたいと考えている方は、長期的に使用することをおすすめします。

KOSE米肌はアマゾン・楽天・公式ページのどこで購入するのが一番お得?

販売サイト 最安値相場 送料
公式ページ
KOSE 米肌
2,980円(税別) 送料別
楽天KOSE 米肌 3,218円(税込み) 送料別

肌潤化粧水の価格を取り上げました。公式サイトでは2週間分の石鹸、化粧水、美容液、クリーム、マスクの5点が付いたトライアルセットが初回1500円ととてもお得になっています。また、定期コースに申し込むと25%オフ相当になるお得な特典があります。初めて使う方も長く続ける方もお得に購入できるのでぜひチェックしてみてください。

KOSE米肌はこんな方におすすめ

  • 肌への潤いを求めている
  • 乾燥肌である
  • 毛穴を目立たなくさせたい
  • 肌のくすみをなくしたい
  • ハリと艶のある肌になりたい

KOSE米肌は主にライスパワーNo.11という肌への潤い効果のある成分を含んでいるため、各層の奥まで深く浸透していきます。なので、肌への潤いを求めている方や、乾燥で悩んでいる方、ハリと艶のある肌を目指している方におすすめの商品です。また、その他にも美肌への効果的な発酵成分や美容成分を多く含んでいるため、肌のくすみをなくし明るい印象の肌になりたい方、毛穴の開きに悩んでいる方にもお試しいただきたい商品です。ライン使いをすることでより高い効果が生まれるので、すべて揃えて使用してみても良いでしょう。

KOSE米肌はこんな方にはおすすめできない

  • スキンケアは安いもので済ませたい
  • さっぱりした使い心地が良い
  • アレルギーがある
  • 肌があれやすい

KOSE米肌は初回のトライアルセットで購入すると初回1500円とお得なのですが、その効果が高い分、通常料金だとお値段が安いとは言えません。なので、スキンケア商品にあまりお金をかけたくない人には向いていない商品と言えます。また、化粧水はトロっとしていてしっとりとした付け心地なので、さっぱりしたものが好みだという人には合わない可能性があります。成分の中にお米から抽出したエキスが含まれているので、日本酒などのアレルギーがある方にはおすすめ出来ません。肌に優しい成分で作られていますが、お肌に合わない場合もあるようなので、肌が荒れやすく、心配な方は無理に使用しない方が良いでしょう。

KOSE米肌の詳細

商品名 KOSE米肌
容量 80g
料金 2,980円
返金保障 無し

今回はKOSE米肌について、公式サイト上で紹介されている商品そのものの効能や口コミについて、その真意を検証すると同時に、私自身が商品を使用してみた上で感じた事などについても解説してきました。

昨今のスキンケア商品の多くは、乾燥肌の症状を和らげるカギと言われるセラミドを多く含むことを売りにしていますが、それに対しKOSE 米肌は、体内でセラミドを生成する働きがあるライスパワーNo.11を配合していると言う点が、他のスキンケア商品との大きな違いであると言えるでしょう。

しかしながら、実際に商品を使用してみたところ、高い保湿力により乾燥肌の症状が緩和される事はあったものの、根本的な改善の兆候は見られず、体内に入ったライスパワーNo.11がセラミドを生成すると言った効果については、首をかしげたくなると言わざるを得ないでしょう。

また、トライアルキットが低価格である為、「お試し」がしやすいと言う特徴があるものの、それ以降の通常購入、定期購入に関しては、スキンケア商品としては若干高い感じられる位の価格設定がされており、継続して使用する事を考えれば、軽い気持ちでは手が出せない商品と言わざるを得ないでしょう。