アロパノールの口コミから検証!実感のある人とない人の違い

アロパノール

ストレス社会と言われる現代において、緊張や不安、イライラなどが原因で体調を崩す方が急増しています。それは私達大人だけではなく、今は小学生の子供でさえも訴える子が多いのです。

しかしながらこの社会で上手く生活して生き抜いていく為にも、私達はこのストレスの原因を知り、回避したり発散しながら生活しなければなりません。今回ご紹介するアロパノールは、ストレスによる神経症状を緩和し、改善に導くと話題の漢方が主成分の全薬工業の製品です。

顆粒は生後3ヶ月以上、錠剤は5歳以上、内服液は15歳以上からの服用が可能で、幅広い年齢の使用が可能とあって人気があるようですが、中には効果が感じられないという口コミも目にしました。たくさんの口コミから見えてきた「実感のある人」と「実感の無い人」の違いをお伝えしていこうと思います。

Contents

アロパノールの良い口コミ&悪い口コミ

私が見てきた口コミの中には、本当に苦しまれている方の改善に繋がった「良い口コミ」と、残念ながら効果を感じられなかった方の「悪い口コミ」がありましや。みなさんにも少しご紹介したいと思います。あなたの症状と合致する所があるかどうか、確認してみて下さい。

アロパノールの良い口コミ

29歳 女性

息子に効いてくれました

息子が4歳になったばかりの時に離婚しました。当時は仕事という理由で帰宅も遅く朝も早く出掛ける元旦那だったので、大した子供ともゆっくり顔を合わせたりせず、シングルマザーのような生活でした。

離婚して旦那が居なくなってから、しばらくは平常心を保っていた息子でしたが、変化が現れたのは数が月後でした。夜いつまでも眠れずに目を真っ赤にしながら起きていて、寝ようと誘ってもダメ。私が少しでも外出しようとすると僕も行くと大泣きで、有給休暇を全部消化して側にいる事にしました。

薬局で見たアロパノールを見て薬剤師さんに相談し、息子も頑張って飲んでくれました。その効果もあってか「ママお仕事頑張るから僕も頑張る」と自分から保育園に行くと言ってくれました。色んなストレスを子供ながらに感じていたのですね。今はすっかり元気を取り戻しています。

48歳 女性

全てが嫌になっていた

何が原因か自分でも分かりませんでした。事あるごとにイライラして怒る事にも疲れていました。鬱なんじゃないかと自分でも思いましたが、認めたくありませんでした。それでも仕事には行かなきゃいけないし、生活もありますから休む暇もありません。

会社に置いてある雑誌で見たアロパノールを見て、良さそうだなぁと思い帰りに薬局で探しました。1日1本飲む内服液で粒が苦手なので、飲みやすかったです。

3本を飲み切った翌朝の倦怠感の無さが久しぶりで、自分の身体じゃないみたいでした。もちろん穏やかに過ごせるようになり、笑顔も以前より増えたかなと思います。私のような症状に効く薬があったんですね。知らない人には教えてあげたいです。

16歳 女性

焦りが出たら飲むようにしています。

中間テストや期末テストが近づくと、何故かソワソワしていつものように勉強が頭に入らなくなってしまいます。お母さんが買ってきてくれたアロパノールを飲んでみたら、なんて言ったらいいか分からないソワソワする感じが落ち着きました。

それからは、テスト期間の間にはいつでも飲めるように常備してもらうようにしました。お母さんも飲んでいるみたいで、少し心配ですが「これがあると落ち着くよね」と話しています。

家ではお守り感覚です。本当はアロパノールがなくても皆頑張っているので、自分もそうなれれば良いんですけど・・・。いつかは頼らなくても良い強い自分になりたいと思っています。

44歳 女性

月経前のイライラが落ち着いてきました

自分でも分かっているんです。終わりまで付き合わなきゃいけないものなのだから、コントロール出来るようにならなくては…そう思いながら何十年も経ってしまいました。

40代に入ってから、このイライラがもの凄く嫌です。倦怠感や疲れもあってか、しんどいの一言に尽きます。生理休暇なんて取れないし(そもそも無いようなもの)どうしたらいいか悩んでいました。

旦那が買ってきてくれたアロパノールを気休めに飲んでみたら、思いのほか効果がありました。胸のつかえが取れた感じというか、調子いい!っていう久しぶりな感じです。少し続けてみようと思っています。

35歳 男性

ストレス発散の時間も無かった

毎日毎日会社にこき使われて疲れ果てて、ギャンブルも女遊びもしないで頑張っている俺がなんでこんなに辛い気持ちになっていくのか腹立って仕方なかった。家でも嫁や子供にきつく当たって、もう帰る場所もなくなるんじゃないかって。

嫁が弁当に入れてくれたのがアロパノール。疲れすぎている俺を心配してくれていた。それだけで救われた気がしていたけど、半信半疑で飲んでみたらいい感じ。ちょっと頑張りすぎてたのかもしれない。

仕事で背負っていた何かを捨てる勇気も出来た。今までは「俺、今日呼吸してたかな?」って位バタバタだったけど、深呼吸する余裕も出来た。アロパノールすげえ。

アロパノールの悪い口コミ

30歳 女性

私には効かない

子供が産まれてからいろいろ育児疲れみたいな感じがあって、精神的に疲れていました。しかも子供は2歳を迎えてイヤイヤ期真っ盛り。でもちょっと限度を超えてやしないかい?と心配になるほど癇癪持ちで参ってました。

母がストレスに良いらしいから飲んでみなさいってアロパノールを買ってきてくれたんです。小さい子供も飲める顆粒タイプにしたよって、私にじゃなく子供に買ってきてました(笑)でも私も一緒に飲みました。

子供にはびっくりするくらいに効果がありました。聞き分けも良くなって、保育園のお友達とも仲良く遊べているみたいで、先生も驚いていました。でも私にはあんまり効果ありませんでした。やっぱり大人は内服液の方が良かったのかな?

33歳 女性

気休めの薬ですね

会社の人間関係に疲れていて、自暴自棄になりそうな期間が長く続いています。女ってどうしてこうも集まりたがりなんだろう。集まればすぐ誰かの悪口だし、聞いててうんざり。会社に行くと人間不信になりそうなんです。

ドラッグストアで他の薬を探してたら、アロパノールを見つけてじっくり販売されてた白衣の方に話を聞いちゃいました。アロパノールは漢方薬が主成分だから良いっぽい話してました。

期待して飲んでいたんですが、あれ?って感じです。身体の疲れは取れた気がしますけどイライラは直っってない(笑)まぁいい気休めになりました。イライラするけど体調はいいみたいなんでとりあえず良しとしますか…。

28歳 男性

寝つきが良くなくて飲んだ

疲れすぎてるせいか寝れなくて困ってました。仕事が終わるのが毎日10時過ぎ。帰宅して風呂・ご飯、クタクタなはずなのに眠れないって結構辛い。お決まりのゲームをして寝落ちするのが決まり。

悪循環のサイクルを断ち切る為に、何か良いの無いかなって探したらアロパノールがあって試しました。錠剤だったけど飲み忘れないようにいつも持ち歩いて。でも身体のスッキリ感はあっても眠れる事に影響したかどうかは微妙ですね。

やっぱり眠れないのは他の原因があるのかもしれない。でも病院行って睡眠薬とか怖いので、もう少し続けようか悩んでいます。

53歳 女性

涙は止まらない

涙もろくなりました。歳をとったせいなのかな?と不安になりますね。いろいろな事を耐え抜いてきた私だけど、意味もなく涙が出たりしていろいろ限界なのかなと思います。

友人が心配して買ってきてくれたアロパノール、飲んでいます。泣きながら飲んでいます。でも涙は止まりません。私が頑張っても何の意味も無くて、もう全部どうでもいい。でもアロパノール飲むと、何故かゆっくり眠れるようにはなりました。

いつか止まるのかな?ゆっくり眠りに入れるようになっただけありがたいですが…。

58歳 女性

ダメです。効果無し!

嫁が可愛くない!何かにつけて人を小馬鹿にして毎日イライラします。孫がいる手前グッと我慢していますが、このままでは孫にまでストレスをぶつけてしまいそうで頭が痛いです。

息子が飲んでみたらってアロパノールを渡してきたけど、飲んでまで我慢しなきゃいけないのかと思うと、さらにイライラは増大するばかり!でも息子の優しさを振り払う訳にもいかず…。

結局アロパノールを飲んでもイライラはします。でも、もう同じ土俵に立つのが馬鹿らしくなって。諦めもついたかな?〇〇に付ける薬は無いみたいです。私も同じなのかしら。

アロパノールのTwitter上の口コミ

https://twitter.com/___amty10/status/922453542744367105

アロパノールのインスタ上の口コミ

ありがとう いい薬です #アロパノール #緊張緩和 #たぶんちょっと効いた

Rizumi Asatoさん(@ritmico1015)がシェアした投稿 –

アロパノールってどんな薬?

アロパノールは簡単に言うと【ストレスが原因で起こる症状を緩和する漢方処方】です。ストレスってひどいものになるとドラッグストア等で販売されるアロパノールのようなものでは改善が難しいそうですが、初期のストレスで起きる精神症状は改善の余地があるようです。

自分の今の症状が、初期のストレス症状なのかどうかを確認する事って難しい場合もあります。例えば肩こりや腰痛。頭痛といった症状も、ほとんどの人は仕事の疲れや運動不足を疑います。まさか、ストレスが原因とは考えにくい。

しかしアロパノールは、その「まさか」や「もしかして」といったカラダやココロが出すHELPのサインを見逃さずに改善に導いてくれるのです。では、まず多くの人が抱える『ストレス症状』について見てみます。

ストレス症状ってどんなものがあるの?

ストレスを感じると、私達は心と体に多くの変化が表れてきます。きっと誰しもが感じた事のある、『小さな変化』は人によってはストレスをほおっておくことが出来ずに『重大な変化』に変わってしまう場合があるのです。

もしもあなたに以下のような症状があって苦しんでいる場合には、ストレスによって発生する症状の1つかもしれません。

■ココロから見るストレス症状■

  • 人を避けるようになり、関りから逃げようとする
  • やる事が山積みなのにソワソワして落ち着かず、集中出来ない
  • 気分がのらない事が多く、行動に移せない
  • 不安や緊張、焦りなどから自分のペースで物事が運べない状況にイライラする
  • 小さな事でも大事のように深く悩んでしまい、涙が出る・ため息ばかり出る

■カラダから見るストレス症状■

  • 肩こり・腰痛などの筋肉の緊張や頭痛・腹痛などの神経性の緊張がある
  • 目を閉じて眠りに落ちるまでの時間が長くゆっくり眠れない
  • 食欲の減退または過食の傾向が見られる
  • 下痢や便秘が起きやすくなる
  • めまいや耳鳴りが起きるようになってしまう

こういった症状が出てくると、その不快感からか周囲を巻き込みながら雰囲気を壊す行為や態度になってしまったり、また発散されずに病んでいく傾向も見受けられますね。どちらにせよ、自分も周囲もプラスになることは無く「自分が嫌になる」といった最悪の状況を作り出してしまいます。

こうなる前に必要なのが、上記にも挙げたストレスの初期症状と思われるものを、早期に改善する方法を見つける事。その一つとしてアロパノールはとても有効だという口コミが本当に多いんです。

成分からみたアロパノールの特徴は?

アロパノールは、様々な精神の高ぶりや心配、不安からくる平常心を保てなくなった状態に作用する成分が含まれています。その主成分が「抑肝散(よくかんさん)」という漢方です。

抑肝散は7つの生薬を配合して作られていて、よっぽどの虚弱体質の方以外を覗いては多きの年齢層で幅広く使用出来る漢方の1つなのです。ではアロパノールの主成分である「抑肝散」がどのような症状に効果をもたらすのか見ていきましょう。

怒りの感情に効く

抑肝散は様々なストレスで発生する「怒り」の感情に作用します。その怒りは更年期障害や偏頭痛・焦りや不安を打ち消そうとするものや、不眠など、いろいろなストレスの原因からくるものです。

日頃私達が生活していく日常にも、ストレスが数多く存在します。その原因の多くは「否定」「反発」「不快」といったような自分の感情や価値観を大きく刺激するものがほとんどです。

アロパノール

例えば笑顔を笑顔で返さない。これだけでストレスです。また、挨拶しても返ってこない。天気良いね♪気持ちいいね♪と話して、そう?雲ああるけどまぁ…晴れっちゃ晴れか。などといったAの質問にAで答えずBで返すような出来事、これらはストレスになります。

学校でいじめにあったり、冗談を逸脱するようなからかいも苦痛になる。まさにストレスですね。こういった事が起こると人はあっという間に「怒り」の感情を持ってしまうもの。

また、そういった精神症状から肩こりや腰痛、下痢や腹痛など体調にも悪影響が出てきます。不快でさらにイライラしますね。更年期障害、月経前症候群(PMS)などの女性の悩みにも抑肝散は効果があります。コントロール出来なくなった感情は「怒り」で発散される場合も多く、少し症状が落ち着けば自分の怒りの被害にあった人へ反省し、自分を責め、さらに気分が落ち込んでいく。こんな症状を経験した女性は多いのではないでしょうか?

アロパノールの主成分「抑肝散」は、あらゆる「怒りの感情」を鎮め、神経のバランスを安定させる作用であなたをサポートします。

不眠・睡眠時の悩みにも

最近ではストレスが原因で不眠に悩まされる方も多いですね。しっかりと睡眠がとれない状態にあると、身体は更に疲れやすくストレスを抱える事にもなり兼ねません。

疲れているはずなのに眠れないような精神が興奮状態にある場合や、完璧主義に見られるような神経質な方にもアロパノールはおすすめです。シーツがしわになっていて許せない、TVの音が気になって眠れないなどという人もいます。また、やっと眠れたのに起きてしまうような「中途覚醒」が多い場合にも抑肝散が作用して改善された方も多いようです。

レム睡眠行動障害という言葉をご存知でしょうか?筋肉は休んでいるのに脳は活発に動いている状態にあって、トイレに行きたくなって転んでけがをしたり、金縛りにあって振りほどこうと大声を出す。また、悪夢を見るなどが起こりやすい状態があるそうです。

こういった症状にも抑肝散を試みると状態が良い方へ流れる傾向があります。悪夢にも金縛りにも!神経に作用しているのが良く分かる抑肝散ならではだと思いませんか?

摂食障害の悩みにも

思春期を中心に若い年代の女性に多く見られる摂食障害。これも神経質に「周囲の視線」や「流行へ乗り遅れているような不安」で悩む方に多いようです。ありのままの自分を認める事が出来ない状態を作り出す、様々な環境が生み出すもので治療も困難と言われています。漢方での治療でも有効視されない事が少なくありません。しかし軽度であれば有効に抑肝散が働くことも

拒食症や過食症は精神的な「怒り」「緊張」「不安」などにより食欲のコントロールを出来なくなってしまうもの。気持ちを安定させることが出来るようになれば、抑肝散の服用で摂食障害の悩みに陥らずに済むでしょう。

ただし、アロパノールを飲んで安心するだけではなく様々な方向からのケアが大変重要です。

小さな子の夜泣きにも

不眠の観点から見ても子供の夜泣きにも、抑肝散が働きかけてくれます。ここで注目したいのが親子の精神状態です。
子育てをされた経験のある方はご存知かもしれませんね。親の感情は子供に敏感に伝わります。じつは親子関係だけではありません。感情は伝染するという事を、みなさんは日常でも経験されているかもしれません。

お母さんが疲れ果てイライラし、毎日を送る事になると子供の不安は倍増。どちらもストレスが溜まる一方で育児ストレスなどが起こったりします。子供も当たり前になってしまうのか普通にしているつもりでもチック症状などで表に現れる場合もあります。

アロパノールの抑肝散のような漢方では、親と子供のどちらも一緒に服用していく事でその有効性を感じる事が出来ると考えられています。アロパノールは小児から服用できる事もあり、子供と一緒に健康な日常を取り戻していく手助けになりうる手段としても選択肢の一つになるでしょう。

アロパノールと他の商品との違いって?

何故か調子が良くない、疲れが抜けきらない、眠れなくなった、などといった自覚症状が出てくるとサプリメントなどで、身体の中に入れるものの成分から改善を図ろうとする方も多いのではないでしょうか。

よくあるサプリメントの悪い口コミを見てみると、実は原因がストレスによるものではないかと考えられるものも多いのです。でも病院に行くほどじゃないから…そう思っていても状況が改善されず、モヤモヤしたまま生活されている方。もしかして思わぬストレス耐性があなたのココロに出来上がっているだけで、カラダがストレスを感じているのかも。

アロパノールは抑肝散という7種類の生薬(チョウトウコウ、サイコ、カンゾウ、トウキ、センキュウ、ブクリョウ、ビャクジュツ)から構成された漢方処方です。

小さなお子様は生後3ヶ月から服用可能なもので、幅広い年齢の方、性別も問わずにお飲み頂けるストレス緩和ケア商品です。緊張やイライラなどの神経症をお持ちの方に、またそういった場面を予想できる状態にある方の精神安定にお使いいただけます。

アロパノールの口コミが本当なのか実際に体験してみました。

私がアロパノールの作用に当てはまると言えば、若干の更年期障害チックな症状、月経前症候群(PMS)ですね。これはもう年齢になったら来るものなんだ。仕方ないんだと諦めてましたが、アロパノールの効果を見たら私の抱えていた悩みも解決しそうな気がしてきました。

とりあえずアロパノールの錠剤タイプをチョイスして、服用していこうと思います。

アロパノールの良かった点

まさかの肩こり改善

職業柄の肩こりだと思っていました。PCにかじりついて同じ姿勢で作業を続ける状態が良くないものだとばかり。結構ストレッチとかをこまめにしている方だったのですが、なかなか肩こりが治らずにいました。

マッサージに行ったりした事もあるんです。でも、お姉さんが「あれ?」って言うんですね(笑)結構ほぐれてる方ですけどね~なんて言いながら。この人何にも分かってないわ、何て思っていたんですが彼女が正解だったのかもしれません。

確かに忙しい会社で納期も急に変更になったり、専属で私だけが任されている仕事だから休む訳にも行かないし、ちょっとやそっとじゃ会社を具合が悪くてもいかなければならないような状態。

家では反抗期の息子と娘に罵倒されながら、助けを求めたい旦那は仕事で遅い。会社以外で外出を避けたいと思うようになってきたのは最近ですが、これも更年期の一つなのかな?なんて思ってました。眉間のシワだけが深く刻まれていく状況。まさにストレスが原因だったようです。

首を回してもさほど突っ張る感じもなくなって良い感じです。アロパノールの効果がまさか肩こりから感じられるなんて思ってもみませんでした!

疲れを翌日に持ち越さない

疲れって行っても身体の激しい筋肉痛とかじゃありません。この歳になって学校の集まりや地域の催し物で、過度な気を使い過ぎて帰宅するとゲッソリしてしまうような『気疲れ』が凄いんです。

少し前まではそんな事なかったんですが、必要以上に他人との接点を持たないようにしていたのも事実。やっぱり、そうやって疲れた日は次の日もその次の日も考えちゃうんですよね。あんな言い方して嫌われたかな?なんかあの人機嫌が悪そうだったな。もっと手伝うべきだったかとか。本当に疲れるんです。自分の思考に。

でも予定で前もって分かるので、アロパノールを飲んでその日を望むようにしたんです。うん、違いますね。安心感があるからか、笑顔も出ていたんでしょうね。話しかけやすい雰囲気があったのだと思います。いつもより、多くの人と交流がそつなく出来ました。

その夜は眠る事もすんなり。余計なことを重く考える事もなく心地よい眠りにつくことが出来ました。アロパノールの効果に感謝です!

アロパノールの残念だった点

1回7錠がキツイ

私が購入したアロパノールは錠剤タイプ。たまたま店頭には147錠入りの方しか在庫がなくそちらを購入しました。錠剤タイプは大人の服用量が1回7錠なんです。そして粒の直径も9mmありますから、コップ1杯の水で飲むのが大変です(笑)

大人ですのでもちろん頑張りましたが、やはりまだ小さいお子さんは顆粒タイプがおすすめですね!私も次はガツンと効果のありそうな内服液を試してみようと思っています。

アロパノールの口コミと、自分の体験した事と重ねて思った事

私の体験で言アロパノールの口コミにもあるように、神経に作用してくれているおかげで安眠出来るようになったせいか、本当に翌朝の体の疲れや倦怠感がなくなりました。スッキリ気分も軽いんです。息子と娘も試験前にソワソワし始めるので試してみようと思いました。

疲労感やストレスがない状態で過ごすって、こんなにも毎日が心地よく感じられるんだ!と驚きました。姪っ子の子供が夜泣きをして大変だというので、姪っ子にも試してみてごらん。と紹介したのですが、かなりの効果があったそうですよ!

アロパノールで作用を感じられなかった人たちは、ストレスの症状ではない違う病気を疑った方が良いかもしれません。もしくは、ストレスが重度でもはや医者にかからなければ完治が難しい状況にある方もいるでしょう。1ヶ月以上使用しても改善しない場合は医師に診てもらう事が重要です。

もちろん長期間の使用で改善出来ない事もあると思うので、いろいろな方法でストレスの発散場所を見つける事も大切なのかもしれませんね。全薬工業の調べによると、以下のような内容がストレス発散の上位にランクインしているようです!

    ■男性のストレス解消法

  • 身体を動かす
  • 寝る
  • 美味しいものを食べる
  • ■女性のストレス解消法

  • 美味しいものを食べる
  • 買い物
  • 体を動かす

確かに私も、美味しいものを笑顔で食べれるってすごくストレス発散になります!あとは人目何か気にせず一人カラオケもいいですよね♪

アロパノールは楽天・Amazonのどこで購入するのが一番お得?

販売サイト 最安値相場 容量
楽天
アロパノール
918円 1,160円 1,160円 30ml×3本 63錠 9包
Amazon
アロパノール
898円 1,129円 1,030円 30ml×3本 63錠 9包

もしかしたらドラッグストアで購入する方が高い場合がありますね。詳細は申し上げませんが、私が購入したドラッグストアではどちらのサイトよりも少し高かったです。しかも、錠剤63錠は人気で売り切れてしまっていました。いずれの方法であもアロパノールの効果を上手に活用してストレス対策をしてみても良いと思います!

アロパノールはこんな方におすすめ

ストレスと言ってもその人の精神状態やストレス耐性、感受性などによって受ける大きさは様々です。比較的軽度のストレス症状をお持ちの方にはアロパノールは作用してくれる!と口コミの効果も、私自身の体験でも感じる事が出来ました!以下のような方には作用するようですので是非お悩みの方には試して欲しいです。

    ■ココロのストレス症状

  • 人との関りが辛い、面倒くさい
  • 重要な事の前にソワソワして緊張がほぐれない
  • 倦怠感があり、何もやる気が起きない
  • 不安や焦りがつのってイライラしてしまう
  • 更年期障害・月経前症候群(PMS)かもしれない
  • ■カラダのストレス症状■

  • 肩こり・腰痛・頭痛・腹痛などが起きやすい
  • 眠りにつくのが時間が掛かる。よく目が覚めてしまう
  • 摂食障害の傾向が見られる
  • お腹の調子が悪い
  • めまいや耳鳴りで起き上がるのも辛い

アロパノールはこんな方は注意して飲みましょう

妊娠中の体は非常に過敏な時期でもあります。公式サイトでも必ず主治医に確認して服用するように記されていますので厳守しましょう。また、効果があれば長期(1ヶ月以上)の服用も可能ですが、効果がなくなった時点で医師にかかる必要があります。

強い眠気を伴うような成分が配合されていないので心配は不要かと思いますが、口コミの中には若干眠気を覚える方もいたようです。最初の服用で様子をみながら服用するのが良いかな~と個人的に感じました。

アロパノールの詳細

アロパノール
商品名 アロパノール
容量 内服液:30ml×3本 錠剤:63錠&147錠 顆粒:9包&24包
料金 薬局、ドラッグストアなど各店による

日常的に起こる小さなストレスを日々解消出来れば、慢性的なストレスが原因になる病になる事無く、毛こうな毎日が送れるかもしれません。まさかこれがストレスの原因だったなんて!というような問題も、実は多く潜んでいます。一度アロパノールを試して、あなたのストレスに作用するかどうかチェックしてみてはいかがでしょうか。