ボトックス注射の効果とその特徴について理解しよう!

ボトックス注射

ボトックス注射が効果がある人とは?

私達人間は、汗をかくことによって体温の調整をしています。よって汗自体を止めるということはできません。わきが体質の人は、脇部分にアポクリン汗腺というものがある影響で臭いを発してしまいます。

汗+アポクリン汗腺+雑菌が混ざり合うことで強烈なワキガ臭を発してしまいますが、これを抑制する対策としてボトックス注射があります。
ボトックス注射とは「脇部分」に数か所専用の成分を打つことで、約半年以上〜1年程度(※人によってはさらに長くなる場合も短くなる場合もある)発汗量を抑えることができます。

ワキガ体質であったとしても、汗自体が少なくなれば必然と臭い自体も軽減します。ただし、ワキガ臭が強度の方はこの対策では不十分だということを理解しておきましょう。
あくまでも臭いが軽度〜中度の方が対象です。

ワキガ体質の人でなくても活用できる

脇汗が目立つ、汗をかきやすい、衣服に脇シミを付けたくない、色々な理由で脇汗を止めたい方は沢山います。つまりワキガ体質の方でなくてもボトックス注射は非常に効果を発揮します。
1度のケアは約数十分というものなので、手軽で誰でも利用することができるのもメリットの一つです。
即効性の効果を実感することができるので、汗を抑制したいという方にはオススメです。

ワキガ体質の人にボトックス注射の効果が弱い根拠とは?

ワキガ体質の人にどうしてそれほど効果がないかというと、そもそも「アポクリン汗腺」が体内に残っている為です。
体内に残っている限りは絶対に臭いを抑えることができないのがワキガ体質の人が唯一理解しなければならないポイントです。

つまり手術によってアポクリン汗腺を取り除き、さらにボトックス注射で汗を抑制することで完全に無臭にすることができます。

ボトックス注射を活用する場面とそれ以外によるケアも取り入れよう!

ボトックス注射を行うことでワキガ臭の軽減はできるものの、完全に臭いを取り除くことができないと述べましたが、「汗臭さ」自体は汗をかいてしまう以上こまめにケアをしなければいけません。
これはワキガ臭とは全く別物です。

こういったときにボトックス注射+デオトランド剤を活用することでさらに快適な状態をキープすることができます。
オススメのデオトランド剤としてはクリアネオ・デオランスa・ラポマインなどがオススメです。沢山の種類はありますが、ボトックス注射と合わせて活用をすることをオススメします。